鹿児島県で人気の高い家庭用ウォーターサーバー、水の宅配サービスをご紹介!

ウォーキングで水分補給しよう

健康やダイエットのために、ウォーキングをしているという人は、多いかもしれません。ウォーキングであれば、運動能力関係なく、誰でもすぐに始めることができるので、人気になっています。ところで、ウォーキングをすれば、汗をかきます。汗で失われた分の水分補給は、欠かさずに行うようにしましょう。でないと、脱水症状になったり、血液から水分が失われ、いわゆるどろどろ血液になってしまうかもしれません。

水分は、腸で吸収されます。ですから、水分補給をしても、すぐに体内に水分が供給されるわけではありません。ですから、のどが渇いたときに水分補給をしても、少し手遅れなのです。そこでまず、ウォーキングをする前に、水分を体内に入れておきましょう。ウォーキングをする30〜60分程度前に、コップで1〜2杯程度の水を、ゆっくりと飲むようにしましょう。

そして、ウォーキングをしているときも、こまめに水分補給することを心がけるようにしてください。繰り返しますが、のどが渇いたときでは、手遅れなのです。目安としては、ウォーキングをして15〜20分間隔で、水分を補給するペースを身体にしみこませましょう。別に大量に、水分補給する必要はありません。一口、じっくりと飲むようにしましょう。

水分補給をする場合には、ミネラルウォーターを携帯することをお勧めします。水分補給に加え、ミネラル分の補給をすることもできるようになるからです。またすぐに水分補給が必要な場合には、イオン飲料の方が、吸収の速度が速くなります。