鹿児島県で人気の高い家庭用ウォーターサーバー、水の宅配サービスをご紹介!

宅水便ってどうなの?

宅水便というのは、いわゆる「ウォーターサーバー」と同じようなシステムで、サーバーをレンタルしたり購入すればお水を届けてもらえるというサービスです。冷温水がいつでも使えるというも同じですし、水の種類もミネラルウォーターを扱っているという点でも同じです。ただ、普通のウォーターサーバーのサービスと違うのが、宅急便を利用しているということです。

普通のウォーターサーバー会社では、自社便を使ってウォーターボトルを届けます。自社便だと、コストを抑えることが出来るので、ほとんどの会社が自社宅配システムを採用しているんですね。利用する方も、製造工場から直接届けられるので安心感があるというのも事実でしょう。

ただし、自社便となると、融通がきかないというデメリットもあります。土日の配送はしていなかったり、届けられる時間の指定が出来ないところがほとんどです。また、配達する曜日が決まってしまっている会社もあるので、仕事などで留守にすることが多い方にとっては利用しづらいかもしれません。

宅水便は、その名称からもわかる通り、宅急便を利用してウォーターボトルを届けてくれます。宅急便というのは、土日指定はもちろん、ある程度の時間指定をすることも出来ます。また、配達日が決まっている会社では、「明日届けて欲しい」という急な要望に応えてくれなかったりします。

でも、宅急便を利用している宅水便なら、在庫さえあれば、急な注文にもすぐに対応してくれるんです。配送に関してのこだわりがある方は、宅水便を利用するのが一番便利な選択と言えるでしょう。

ウォーキングで水分補給しよう

健康やダイエットのために、ウォーキングをしているという人は、多いかもしれません。ウォーキングであれば、運動能力関係なく、誰でもすぐに始めることができるので、人気になっています。ところで、ウォーキングをすれば、汗をかきます。汗で失われた分の水分補給は、欠かさずに行うようにしましょう。でないと、脱水症状になったり、血液から水分が失われ、いわゆるどろどろ血液になってしまうかもしれません。

水分は、腸で吸収されます。ですから、水分補給をしても、すぐに体内に水分が供給されるわけではありません。ですから、のどが渇いたときに水分補給をしても、少し手遅れなのです。そこでまず、ウォーキングをする前に、水分を体内に入れておきましょう。ウォーキングをする30〜60分程度前に、コップで1〜2杯程度の水を、ゆっくりと飲むようにしましょう。

そして、ウォーキングをしているときも、こまめに水分補給することを心がけるようにしてください。繰り返しますが、のどが渇いたときでは、手遅れなのです。目安としては、ウォーキングをして15〜20分間隔で、水分を補給するペースを身体にしみこませましょう。別に大量に、水分補給する必要はありません。一口、じっくりと飲むようにしましょう。

水分補給をする場合には、ミネラルウォーターを携帯することをお勧めします。水分補給に加え、ミネラル分の補給をすることもできるようになるからです。またすぐに水分補給が必要な場合には、イオン飲料の方が、吸収の速度が速くなります。



最新の記事一覧

健康サイト4

プロテイン完全ガイド プロテインについての情報サイトです。プロテインのイロハをご...

ウォーターサーバー低価格で使いたい

自宅にウォーターサーバーを設置することになった場合、毎月コストがかかります。とい...

ウォーターサーバーの事故が怖い

ウォーターサーバーは、手軽に水とお湯を飲むことができるところが魅力になっています...

ウォーターサーバーを一人暮らしで使いたい

一人暮らしの人の中で、いちいちミネラルウォーターをスーパーなどで購入するのは面倒...

ウォーターサーバー水漏れが心配

ウォーターサーバーというのは、10リットルを超える水が、ボトルの中に入っています...

ウォーキングで水分補給しよう

健康やダイエットのために、ウォーキングをしているという人は、多いかもしれません。...